口臭対策に気を使うようになった

ある時自分でもわかるぐらいに口臭がしているとわかり、これはまずいと思いました。

そこですぐに歯磨きをしっかりするようにしていたのですが、良くならず何が原因かと思ったら口内環境が悪くなっていてそれが口臭の原因になっていたのです。

それまで歯磨きなど適当にしていた部分もあって、虫歯から歯周病になっていたという感じでした。そのため、一ヶ月半かけて治療をして大分改善されたのですが、そこから口臭対策に気を使うようになりました。

歯磨きを欠かさないことは当然のことで、健康状態も口臭に悪影響を及ぼすとわかったのでできるだけ規則正しい生活をするようにしました。

食生活も口臭の原因になりますから、臭いが残りそうなにんにくや玉ねぎなどの料理は極力避けるようにして、食べ過ぎることも食べなさすぎるようなこともないように気を使いました。

食後は匂いを消す効果があるという、コーヒーなどを飲むようにすることにしました。これだけで口臭はほとんど気にならなくなって、後はブレスケア用品を常に携帯するようになりました。

ブレスケア用品で完全に口臭を消すということはできませんが、一時的には結構な効果がありますから持っていると何かと重宝します。ガムと違って噛み続けなくてもいいので、さっといつでも口臭対策をすることができるのは便利ですね。

自分でもはっきりと分かるぐらいの口臭を発したこともあって、そこから口臭対策の意識を持つことができるようになったのは良かったような気がします。